MOJO々草子

ある喪女が25歳までに垢抜けて高スペック男を捕まえ幸せになることを目指しています。外見から生き方までいろんな面を変えようとあがいています。

【脱喪女】マスカラって大事なんだなぁって話【化粧頑張る】

f:id:toarumojo:20191109212421j:plain

マスカラって大事なんだなって話

 はじめに

実は私、今までマスカラをつけていませんでした。

いや、ほんとになんの告白?って感じですよね。

 

マスカラをつけるとどうしても化粧を落とさなくてはいけない気がするじゃないですか?(いや、毎日ちゃんと化粧落として寝ろよ)

それが嫌で今までマスカラはつけていなかったんですね。

 

それに私の数少ない長所なのですが、まつげが長いんです。どや。

調子に乗りました、ゴリラ並みに毛深いのでまつげもその勢いで長いだけです。

なので「まつげ普通の人より長いし、わざわざマスカラ塗らなくてもいいや~」と思っていました。

マスカラって大事

1.化粧の勉強のため美容系Youtubeを見始める

垢抜けようと思う前の私の化粧はまさに3分メイクでした。ファンデーション塗って、目の上に色付けて、唇に色付けて終わり!!!みたいな感じ。

 

これではだめだと反省し、化粧のためにYoutubeの化粧動画を見始めました。

みんな化粧にすごい工夫をしてるんだ、と感心しました。

そして思いました。もともとかわいい子たちがこんなに手間暇かけて化粧してるのに、喪女の化粧が3分で終わっていいはずがない。

 

しかしこの時点でもマスカラの必要性は感じていませんでした。なぜなら大体の美容系Youtuberよりも私のほうがまつげが長くてふさふさだから。

いやほんと喪女が何調子乗ってんだ、って感じですよね。

2.VogueチャンネルのBeauty Secretsに衝撃を受ける

ファッション誌VogueのYoutubeチャンネルがあるのをご存知ですか?

このVogueチャンネルにBeauty Seacretsという有名モデルやタレントたちが自分のメイクアップ方法を紹介するシリーズがあります。

 

ちなみに私はリアーナが登場する回が好きです。リアーナのリアクションが超かわいい。おすすめ。


リアーナ流、すっぴんから10分でできるセルフメイク。| VOGUE JAPAN

 

この動画シリーズを見て私は衝撃を受けました。

みんな私よりはるかに長いまつげが生えているのに、全員きちんとマスカラを塗っている・・・!!!

 

ほんとに全員マスカラをしっかり塗るんです。

あのミランダカー様なんてマスカラ2種類を重ね付け。もともとまつげ超長いのに。スーパーモデルなのに。

 

ここでようやく気が付きました。

マスカラって大事なんだ。

3.マスカラの重要性にようやく気が付いた

私は恥ずかしい勘違いをしていたことにようやく気が付きました。

私レベルでまつげ長い!ドヤ!していたことが痛すぎる。世界のスーパースターたちでさえ自分のまつげをさらに長く見せようと頑張っているのに、喪女ごときがまつげの長さをドヤっているなんてもう痛すぎてどうにもならない。馬鹿なのかな。

 

以前私は眉毛を書いていなかったのですが、このときの理由も「もともと眉毛があるから」でした。ほんと馬鹿なのかな。

↓詳しくはこちらの記事をどうぞ↓

www.mojomojo1.com

化粧を今まで「自分の欠点を補うもの」だと思っていました。

しかし化粧は「自分の美点をのばすもの」でもあるんですね。

とりあえずあるからいい、ではなくどうやったらもっと美しく見せられるかを考えることが重要なんだと。

普通の人からしたら当たり前としか思われないかもしれませんが、私的には衝撃的な発見です。

 

私のまつげは確かに長い。(数少ない)私の美点です。ならそれをもっと生かさなくちゃだめですよね。

マスカラを毎日塗ることにした

というわけで毎日マスカラを塗ることにしました。

どのマスカラがいいのか分からなかったので、ネットで人気ランキング1位だったのを買いました。世間の評判は大体正しいはず。

lipscosme.com

このページで一位だったヒロインメイク ロング&カールマスカラ アドバンストフィルムを買ってみました。

 ↓これです

 他のマスカラを使ったことがないので比較しようがありませんが、使い心地はいいです。すごいまつげが伸びますし、パンダにもなりません。仕事が終わってもしっかりついてます。ただちょっとダマになりやすい気がします。私の技術力のせいかもしれないですけど。

マスカラを塗ったら垢抜けた?

ちょっっっとだけ垢抜けた気がします。少なくとも以前より目力がアップしました。当たり前か。

ただ眉毛を整えたときの垢抜け度には及びません。

あのときは自分でも「前よりずっといい!」と感じましたが、今回は「いつもより顔がはっきりして見える」程度でした。

でもこういう小さな進歩を重ねることでいつか垢抜けできるはず。てかしたい。

まとめ

ようやくマスカラの重要性に気が付きました。

自分の欠点を直すのも大切ですが、同時に美点を探してそれをのばしていくのも大切なのかなと感じました。

でもマスカラってやっぱり苦手です。このぱさぱさした感覚が嫌い。

つけている感0でもまつげがめちゃくちゃ伸びるマスカラってないのかな。

 

今回も最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

ブログランキングに参加しています

一回クリックしてもらえるとすごく嬉しいです

にほんブログ村 その他日記ブログ 干物女・喪女日記へ
にほんブログ村